そういえば順調に前屈ができなくなってるよ…

こんにちは😄ひっと理髪店です🍀

思うように柔軟性が戻らず、む~😞っとなっている店主です!

 

生まれたときは誰もが赤ちゃんで、みんな同じようにやわらかいのにいつから硬くなっていくんでしょうね?

筋肉がかたくなるからというのはわかってましたけどそれだけじゃなかったんですね!

 

「関節の可動域が狭まる」😎これが答えみたいですね、なんでしょうかそれは??

 

曲げたり伸ばしたり上にあげたりぐるっと回したり。その動きの角度?のことだそうです。

子供の頃はよ~く動き回るし、わけのわからない動きとかする(のがいいのかどうかはわかりませんが…)時に、筋肉をよく動かしてますもんね(^-^)これがまずいいみたいですね!

 

筋肉っていうのは、使わなければ衰えていき、最後には硬くなる。でも子供は動き回って遊んでいるうちに運動をしている。そして、疲れたらよく休む。使ったら休ませるのも筋肉の為なんですよね~🎵無意識にやってるんですね

、子供のうちは。そうすることでストレスも大人よりはまだ少なくて済んでいるんでしょうか?

 

大人になっていくうちに、特に現代はスマホとパソコンなどを使う時間がどんどん増えていきます。すると自然と体を動かす時間が減ってしまいます…。それこそアルバイトや仕事で長時間同じ姿勢とか立ち仕事などで。

 

筋肉を動かすことで、血流が良くなり毛細血管まで行き届くから柔軟性が保てるそうで、動かないと、毛細血管が減って血液が届かなくなって筋肉がかたくなる。毛細血管って減っちゃうんだ😱まずいっすね💦

 

かたくなると関節を動かす筋肉にも影響が出てしまうので、その可動域が狭まるという具合みたいですよ!

 

じゃぁ筋肉使えばいいじゃないか❕❕筋トレとかランニングとかサイクリングとか😎これで解決✨

ではなく、半分正解、半分不正解。

 

そのいろいろな運動や筋トレの前後のストレッチでほぐすことを怠らないということが大前提。(一一")はは…

 

例えば木の棒をかたまった筋肉、ゴムの棒を柔らかい筋肉としたら。

急に力が加わると、木は折れて、ゴムは元に戻ろうとする。ざっくりとこんなイメージと同じことになる。

体には治癒力があるので、かたくて力が加わり損傷すれば、痛くて安静にしてないといけないですよね?その休んでいる間にまた固くなってしまう。というループに陥ってしまいます。

それを防ぐためにも、ゴムのように損傷を最小限にとどめるためにも、ストレッチでほぐしてあげるのが大事になってくるんですね!運動の前も後も。

 

普段から柔らかくするためにストレッチは心がけましょう!

と、よく目にしますけど、そこが一番難しいんですけどね😅

体が温まっているときのストレッチが一番効果が高いそうなので、もうこれは日常ならば風呂上がりの一択ですね!

よく忘れますけどね。

…頑張るしかないっすね( ̄ー ̄)

 

【西千葉】【カット】【理容室】【マッサージ好き】

hit rihatsuten (ひっと理髪店🍀)