· 

夏に短くしようかな~?とお考えの方へ(^-^)

どうも!ひっとです🍀

 

今年はどういうわけか3月の20度越えの日が多かったそうで、先日も書いた「桜」の開花がだいぶ早かったですね!

 

そして、今は夏みたいに急に暖かく?暑く?感じる日が増えてきましたね!

 

夏は圧倒的に短くされる方が多くなるので、ここで1つアドバイス(^.^)

 

「夏を迎える前に短めにしておくべし!」

 

それはどうしてだい?

 

それはなぜかと言いますとですねぇ~、頭皮の色がキーワードになっているのです!

 

例えば💡

 

ずっと頭皮が見えない程度の長さ(耳にかかるくらいの長さ)にされていた方が、夏に短くしたいのでバリカンを入れてみよう!と。

 

そして、切ってから気づくこと。それは、

 

頭皮の色が見える」ということなのです。

 

太陽光(紫外線)を髪の毛が遮っていてくれたお陰で、日焼けをせずにすんでいたので、頭皮が白いまま顔を出してきてくれます。

 

すると切った方も、切られた方も、切りすぎた!と感じる場合があります。

 

例え非の打ち所がなく上手に完璧に切れたとしてもです(゜ロ゜;

 

今までにない長さにしたのですから、これは失敗したんだなって思うこともありますよね?

 

なので!

 

夏に入る前に、長めの刈り上げにしてまずは頭皮を少し日に当てて日焼けさせてあげておくと、その感覚が緩和されると思います。

 

急な変化ほどのインパクトがなくなるので😁

 

それと同時に、

短めの髪型のセットにも少し慣れる

というのもありますね。

 

短髪だと、意外と1cmってかなりさわった感覚が変わるものなんですよね!

 

さらにもう1つ。それは、切ったあとです

 

そこは関係ないんじゃないの?

 

いやいや!おおありですよ!切るってことは、短くなる。ということは…

 

日焼けが怖い!ってことです!

 

さっぱりして省エネで涼しくなっていいことが多いですが、急に切ったらそれこそ紫外線のエジキですよ!頭皮も焼けすぎると皮が向けちゃいますからね…

 

そういった頭皮の負担を軽減するためにも早めにちょいと短くしておくのをおすすめしています❗

 

ゴニョゴニョ書いてきましたが、まとめておきます❗

 

 

夏に入る前に短めにしておくのがおすすめな理由

 

  • 頭皮の色が白くて、より短く見えてしまう。
  • 短くしたあとのセットに慣れておく事ができる。
  • 頭皮の急な日焼けの負担を軽減できる。

 

 

最終的には丸刈りやスキンヘッドっていうのもできるので気軽にご連絡くださいねヽ(´ー` )ノ

 

hit rihatsuten (ひっとりはつてん🍀)

hit rihatsuten(ひっとりはつてん🍀)


TEL:043-301-2573

MAIL:hit-rihatsu.430@docomo.ne.jp

営業時間:9:00~19:00

定休日:毎週月曜日、第2・第4火曜日

千葉県千葉市稲毛区弥生町2-19 石川ビル1階

総武線西千葉駅北口徒歩2分 千葉大学南門前