· 

晴れてるのになぜ雷は危ないのだ!?

どうも!ひっと理髪店です🍀

このところ夜、雷多いですね🌩️気になって調べてみましたよ❗

 

もはや雷は夏の風物詩みたいなものですからね😎

 

夏の暑い日に、地上は太陽からの厳しい日差しによって熱せられてます。

地上付近の空気は暖められ上昇気流となり上空で積乱雲を発生させる❗

どんどん発達した積乱雲のなかで飽和状態になり豪雨となって地上に落ちてきます。

これがバケツひっくり返した雨みたいな。

 

朝から暖まって、最大に達するのが大体夕方頃。夕立などはゲリラ豪雨と同じなので、局所的に降るだけでまわりは晴れていたり。

晴れなのに雷がなるということはゲリラ豪雨のサイン

 

そして、その雷もまたどこかに落ちるかもしれないので要注意ということです。

 

昔は金属に落ちると言っていましたが、これは間違い。同じ高さであれば木でも金属でも落ちる確率はほぼ同じみたいです。

 

高いところに落ちる性質があるので、高いものんは近づかないことが大事。

 

わかっていたけどわかっていなかったようなそりゃそうだよね的な内容ですねよく考えてみれば👍

こういうのがいちばんわかっていないということかもしれません。個人的にアホなだけですかね(--;)?

 

まぁまぁ💦頭の片隅にでもいれておけば、雷なったらとっさに逃げる場所が目に入りやすいかもしれないので小さな雑学にしてみては❗

 

【千葉市の床屋さん】【西千葉駅北口の近く】【千葉大学南門の向かい】【落ち着けるお店】

hit rihatsuten (ひっと理髪店🍀)