初めての経験。あまり味わいたくはないな…

どうも、ひっとです…


なんて言うのかなぁ?一言で言えば、


腰を抜かす


そんな経験はありますか?


僕はありませんが、先日目の当たりにしました。


誰もが通るいつも通りの道。


そんなところで起きてしまいました。


今日もいい天気だね〜(*,,˃ ᵕ ˂ ) まだ暑いけどね!


そんな会話をしながらテクテク歩いてお店へ🚶‍♂


その時は異常なし。


夜後片付けをして帰宅。


その時、部屋へ行く階段を登った所で


ミョーンとはりつくあの嫌な感覚…そう、


クモの巣でございます🕸


これが僕、よく捕まるんです( ∵` )


色んなところで💦散歩しても自転車乗ってても。


だけど、今回のは少し違ってて、屋根から階段までの広範囲に巣を作ってて


お前いつ作ったんだよ!って突っ込みたくなるくらい。


しかも、その巣の粘着がいつものよりもかなり強くて、巣に捕まってからグイッと引っ張られるくらいに糸自体も強くて!


どんな奴なんだと見てみたらお腹のあたりがかなりプクッとしてて脚も中々太い!


…おぉ…見た目も強そうだな…


すぐさま逃げたので、張ってあった巣をいらないチラシである程度壊して帰りました。


次の日の朝には何もなく、どっかいったんだなと一安心。


仕事へ行って帰宅したら…


またあの蜘蛛が巣を張ってるじゃないか!!


巣を作るのが早いんだよ君!


まぁ、でも今回は屋根と壁の上の方だから引っかかる心配はないので毎日見守っていました。


それから、約1ヶ月。


とんでもないものを目にしました。


休みの日、買い物と散歩をして帰ってきたらなんと…


そのクモの巣にトカゲ的なのが捕まってる!!

しかも生きてる!!

ノド動いてるし!!

でもなんで尻尾切って逃げないんすかね??


こんなの見たことねぇよ…


その時浮かんだのはその巣の糸と粘着の強さ。


…なるほど、そりゃ動けないわ…


それを見た相棒はもう恐怖で覆われていました。ガクブルってやつです(((;°Д°;))))


二人とも虫が苦手で…爬虫類も得意じゃない…


ま、まぁ攻撃して来るわけでもないし、むやみに殺すのも好きじゃないんでまた見守ろうと避けながら部屋へ。


でも頭からそれが離れないんもんで、次の日の朝もビビって避けながら仕事へ。


いつも通り帰宅しようと階段を上がるとそのトカゲ的なのがいなくなっていました。


きっと食べられたんだな〜と食物連鎖と弱肉強食を考えていたら…


んにゃー!だか、んギャー!だかよくわからない叫び声とドン!という振動が!


いや゛ー!と何かを振り払っている姿が目の前に。


そう、相棒がぶったまげてしまったのです!


どうしたのか?って、そういうのを見ないように体制を低くして先に部屋に入ろうとしたら


通路にまさかのクモの巣🕸(2回目)

しかも今回は膝上くらいの位置にまで張り巡らされていたのです!


相棒はそれに引っかかった瞬間にトカゲ的なのも蜘蛛もどっちも自分にくっついてしまったんじゃないかと恐怖で座り込んでしまいました。


そのあと目を開けたら上から蜘蛛が目の前の通路に落ちてきてさらに叫んでしまったみたい💦


なので、今回も都合よく硬いチラシがが入っていたのでその蜘蛛を下の反対側の道路まで誘導してあげました。


だって、なんにもされてないし蜘蛛も必死で生きてますからね!


そして階段を上がっていったら相棒が動けずに座ったまま動けないのを見て初めて腰を抜かしている状態なんだなと理解しました。


本人も初めてのことだったし、本当に腰を抜かすって事があるんだなぁと。


それからというもの、蜘蛛がいた場所を常に気にしてしまうのが当たり前になってしまい部屋に入るまでは本当の意味で気が休まらないんですꉂ(ˊᗜˋ*)


気が小さい2人組のお話でした♪


読んでもらってありがとうございます😆



hit rihatsuten(ひっとりはつてん🍀)


TEL:043-301-2573

MAIL:hit-rihatsu.430@docomo.ne.jp

営業時間:9:00~19:00

定休日:毎週月曜日、第2・第4火曜日

千葉県千葉市稲毛区弥生町2-19 石川ビル1階

総武線西千葉駅北口徒歩2分 千葉大学南門前