食欲の秋!だったけど、もう初冬っぽいですね…

どうも!ひっと理髪店です🍀

こう寒くなってくるとやっぱり恋しい温かい食べ物😏

ラーメン、うどん、おそばなどなど。おいしいですよね~👍

 

個人的には、チャーシューやなると辺りが好きですが、ちゃんと野菜もしっかり入ってるのが大分増えましたよね!

 

旬の秋野菜ってなんだろ?って思ってググってみると、

 

しいたけ・にんじん・じゃがいも・玉ねぎ・ぶなしめじ・まいたけ・ごぼう・さつまいも・里いも

この辺が代表格みたいですね!おいおいキノコって野菜だったのか!なんて当たり前の事を知らないで過ごしてきたのは別のはなし(-_-;)はは…

ニンジンには、ビタミンAのおかげで紫外線のダメージを和らげる効果があり、シミやそばかすを予防・改善によいと。
さらに、βカロチンには抗酸化作用で肌のターンオーバーが活発になるので、冬に向けた乾燥対策にもなるそうです!

きのこには、食物繊維が豊富。へぇ~👀脂肪を排出して肥満になりにくい身体をつくるにはもってこい。
ビタミン、カルシウム、必須アミノ酸も豊富で、がんや高血圧、動脈硬化などの予防にもなるそうですよ?
食物繊維で便通がよくなるので、便秘解消にもよさそうですね!

イモ類も食物繊維が豊富。暴飲暴食や冷たいもののとり過ぎで弱った胃腸を保護、腸内環境を整えて栄養を取り入れやすい体質に変えてくれる。
ビタミンCも豊富で、冬に向けた風邪予防としても効果的。ビタミンCって果物以外にも豊富な食材がまだまだありそうですね!

たまねぎは硫化アリル。なにもしなくても涙でちゃう成分ですよ!涙を出させるだけではなく、肉や魚の臭いを消す働きがあると!意外💦
新陳代謝を盛んにして、血をサラサラにする働きもあり、高血圧や糖尿病などに高い効果があると言われています。
そして髪もサラサラになればいいのにな…

ごぼうは水溶性、不溶性という両方の食物繊維を豊富に含んでいて、便秘の解消に効果が大きい!不溶性食物繊維の「リグニン」は腸内の発ガン性物質を吸着し、大腸ガンの予防効果があると言われています。リグニン…初めて聞きましたけどね👂

 ごぼうの食物繊維にも含まれている炭水化物の一種の「イヌリン」。血糖値を改善したり、ビフィズス菌の成長を促し整腸効果もある。イヌリン…犬の愛称みたいですね(^^)

秋は夏の暑さで身体が消耗していて、冷房で自律神経が乱れていたり、冷たいもののとりすぎで胃腸が冷やされている事が多いので、気温が下がり始める秋に体調を崩しやすくなるのです。秋野菜を食べることで体の回復と冬の寒さへ備える働きが期待できるため、それはそれは理にかなっている食材が多いんですね~。

こうなったらもう旬の野菜全部入れて他の食べたいものなんでも入れてこの冬は寄せた鍋するしかないっすね!いや、いっそ闇鍋とかでも!?
味付けは「塩」のみ❗あとは具材の旨味に委ねて寒い季節を乗り越えましょう⤴あ、味噌もいいかも✨
それが例えおいしくてもおいしくなくてもクレームは受け付けておりませんので自己判断でお願いします😎

hit rihatsuten (ひっと理髪店🍀)